←前の行事へ ホーム | 活動 | 年表 次の行事へ→


三重とこわか国体イメージソング
「未来に響け」
合唱バージョン収録


2018年1月18日(木) 19:30~22:00
津リージョンプラザお城ホール

 

 昭和50年に開催された「みえ国体」以来、

46年ぶりに三重県での国民体育大会が

20121年に三重県で開催されます。

 正式には、第76回国民体育大会、

 通称は、三重とこわか国体です。


 開催は3年後ですが、イメージソングが完成し、

合唱バージョンもできたとのこと。

 そして、その合唱バージョンの録音を、

「うたおに」が担当することとなりました。


 12月の中頃、楽譜が届き、年末年始の日程を縫いながら

新曲にワクワクしながら目を通し、収録の日を迎えました。

 収録には、編曲者の牧戸太郎さんも立ち会っていただきました。

 牧戸さんは、三重県松阪市の出身。

 高校時代は、合唱部だったそうで、

うたおにの演奏も聴いたことがあるとのこと。

 期待にそえられるよう、身が引き締まります。


 合唱バージョン、ピアノバージョンの収録を無事終え

その様子をご紹介・・・

 と行きたいところですが、

発表は国体事務局さんの手にゆだねられています。

 近いうちに、演奏を聴いていただけると思いますので

しばらくお待ちください。

 ちなみに「とこわか」とは、いつまでも若いこと

 20年に一度、新しくなる三重を象徴する言葉です。

 

■関連情報■
うたおにの録音記録

 
 2018-1-20-SAT 砂男 記  


収録の冒頭では、テレビの取材も受けました


収録途中。アーでもない、コーでもない。

この曲には、印象的な手拍子が入ります。叩いているのが分かりますか?